3歳児の育児                                                                  

乳幼児の育児と栄養百科   乳幼児の育児についてのお役立ちサイトです★。.::。.::・'゚☆。.::・'゚★。.::。.::・'゚

3歳児の幼児  

     3歳児 
スポンサードリンク


3歳児の育児
体形も個人差が目立ってくる幼児期です。
運動能力もめざましく発達しボールを投げたり三輪車も乗れるようになります。
ごっこ遊びもできるようになります。自己主張は相変わらず強いですが
思いやりの心もでてきて細やかな感情や
譲る気持ちや我慢する事も覚えてきます!

発達と発育(赤ちゃん) 

新生児
1〜2ヶ月
2〜3ヶ月
3〜4ヶ月
4〜5ヶ月
5〜6ヶ月
6〜7ヶ月
7〜8ヶ月
8〜9ヶ月
9〜10ヶ月
10〜11ヶ月
11〜12ヶ月


  発達と発育(幼児)

1歳前半児
1歳後半児
2歳児
3歳児
  乳幼児健康診査

1ヶ月健診
3〜4ヶ月健診
6〜7ヶ月健診
9〜10ヶ月健診
1歳児健診
3歳児健診
成人病気予防の栄養素 

糖尿病
肝臓病
動脈硬化
癌(がん)
脳卒中
心臓病
その他の病気
    栄養成分 

抗酸化物質
たんぱく質・アミノ酸
脂質・脂肪酸
糖質
食物繊維
ビタミン類
ミネラル
甘味料
体もしっかり締まってきて速く走ったり三輪車や補助輪付き自転車にも乗れるようになります。ブランコをこいだりジャングルジムも上がれるようになります。

一人で着替えが出来るようになりボタンもとめられるようになる子もいます。積み木やブロックなどで家や自動車など形があるものを作れるようになり遊んだ後片付けも出来るようになります。

ハサミを使って紙を切ったり、クレヨンやペンなどで早い子は顔を書いたりします。記憶力もどんどん発達して会話も上手になってきます。聞き分けも出来てくる反面、反抗もしてくるようになります。

歯みがき・手洗い・顔も一人で洗えるようになります。食事も箸を使って食べられるようになります。譲り合う心が出てきて友達と仲良く遊べるようになります。トイレも一人で出来るようになります。
ママの場合
この頃ママの言う事を聞き分けられるようになりますが反抗もするようになります。なかなかママの言う事聞いてくれません。そんな時ママもイライラして大きな声で怒ったり、無理矢理押し付けてはいけません。冷静に言って聞かせば聞き分けられる子も多いです。

いつまでも赤ちゃん扱いをしない事が大切です。しかし何でも思い通りにするのではありません。駄目なものは「ダメ」と、良い事・悪い事の区別をしっかり教えていきましょう。

自分本位だった子供に我慢をする事を教えることで同じくらいの年の子と仲良く遊べるようになるのです。小さい頃からいろんな経験をさせなくてはいけません。

ケンカなどをして泣かされると親としてついつい我子をかばいたくなるのは当然ですが危なくないケンカなら、そっと見守るのも必要です。友達と遊ぶ楽しさも知っていますので、ケンカは楽しくないという事も分かって自分で仲直りをする事を覚えてくるのです。
基本的な事
昼間、お天気の良い日は公園などでたっぷり遊ばせましょう。他の子と遊ぶ機会をたくさん与えてあげましょう。

もちろんママとのスキンシップも大切です。子供の絵本を読んであげたり、楽しく会話をしてゆったりした時間も作ってあげましょう。

自分で出来ることは毎日習慣をつけましょう。「おはよう」「おやすみ」「こんにちわ」「さようなら」など基本的なあいさつ・手洗い・うがい・顔を洗う・歯みがきなど、歯みがきはママが後から仕上げをしてあげましょう。

遊んだおもちゃなどの後片付けなどもしっかりと習慣つけましょう。
 
箸の使い方を教えてあげましょう。初めは突き刺したりしていますが、気長にお手本を見せてあげましょう。

トイレ・トレーニングをしましょう。うんちをした後の拭き方や、終わったら水を流す事、手を洗う事など教えてあげましょう。

3歳児健診を受けましょう。育児の相談や指導もして頂きましょう。
もう子供も3歳になると、いろんな個性が出てきますね!とっても元気な暴れん坊や、おとなしくて引っ込み思案な子だったり、妙に落ち着いている子、親は他の子とついつい見比べてしまいます。

やる事が遅かったりすると子供より親の方が落ち込んだり心配したり、でも愛情をもって育てていれば子供には伝わっているはずです。 この時期、小学校での集団生活の下準備やママの仕事・二番目の赤ちゃんの予定などで幼稚園に入れる親が多いです。

私は子供達を3歳から幼稚園に入れて良かったです。ただ幼稚園などにもいろんな種類があり教育方針もそれぞれ違いますので、いろんな情報を仕入れて見学したりして決めた方が安心です。 

幼稚園を初めから喜んで行く子もいれば、ママと離れるのを嫌がって泣く子もいますが、思い切っておまかせした方が早く園に慣れるような気がします。これから、もっともっとパパもママも大変ですが育児にお休みはありません!独り立ち出来る日まで、たくさんの愛情で育てていきたいですねっ!
スポンサードリンク
  当サイトについて
ご利用について
サイトマップ
   プロフィール
   リンクについて
リンク集
ママのお役立ち栄養辞典
食品辞典
栄養辞典

ベビーローズの輸入ベビー服

ピジョンの公式サイト
ピジョンインフォ会員登録で
ベビー用品が当たる!

ベッタ哺乳びん
◇水玉のお出かけセット登場!
             
                                                                               Copyright(C) 乳幼児の育児と栄養百科 All rights reserved